スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達に「次郎の譜面の作り方わからんわーーー」と言われたのでやってみる

はいー。
えきでーす。

市内統一実力テストが終わりました。
\(^0^)/な結果だと思います。



タイトル通りにいってみようと思います。


まず、譜面はおもに数字(半角)を使って書きます。

1・・・どん
2・・・かつ
3・・・どん(大)
4・・・かつ(大)
5・・・連打
6・・・連打(大)
7・・・風船
8・・・(連打も風船も)連打終わり
0・・・空白

です。

一小節ごとに「,」で区切らなければいけません。


また「一小節の中にある数字の数」で密度が決まります。

11,
次郎



1111,
次郎2


11111111,
次郎3


111111111111,12分です
次郎4


1111111111111111,16部です
次郎5


111111111111111111111111,24分です
次郎6


1110112010600008,混ざっています。
次郎7


100000100000100000100100100100101010101010101010,24分が混ざっていたら最小公倍数を使います。
次郎8

基本的にはこのくらいです。
↓のような命令もあります。
#BPMCHANGE ?? BPMを??で指定したBPMに変更する。小数も可。

#GOGOSTART ゴーゴータイム開始。

#GOGOEND ゴーゴータイム終了。開始したら必ず終わらせてください。

#MEASURE ?/? 拍子を?/?拍子に変更する。「4/4」で4分の4拍子、「6/8」で8分の6拍子。
省略されている場合は4/4になります。
#SCROLL ?? 譜面のスクロール速度を??倍にする。デフォルトは1.00。
実際に叩く間隔は変わらず、見た目だけ変わります。
(Ver.1.60以降)
#DELAY ??        以後の音符が流れてくるタイミングを??秒だけ遅らせます。0.001秒より細かい指定は無視されます。BPMが変わらないけれども曲の継ぎ目の関係で微妙にズレが生じる場合に使用してください。

(Ver.1.63以降)
#SECTION 譜面分岐の判定に使う連打数、精度をリセットします。
分岐したい個所の一小節以上前に置いてください。
#
BRANCHSTART ?, X, Y     譜面分岐を開始します。
       ?に r を入れると連打数で分岐(roll)、 p を入れると精度で分岐します(precision, perfect)。分岐判定時の連打数がY打以上または精度がY%以上のとき達人譜面、
連打数がX打以上またはX%以上の時に玄人譜面に分岐します。
X>Yとなるように設定すると玄人譜面に分岐しません。
分岐判定はこの命令の一小節前に行われます(一小節前から連打が始まる場合、その連打もカウントします)。

#BRANCHEND 譜面分岐を終了します。以降はすべての分岐で共通の譜面が流れます。
分岐終了の必要がない場合は省略可。

#N この後に譜面分岐からの普通譜面を入力します(Normal)。

#E この後に譜面分岐からの玄人譜面を入力します(Expert)。

#M この後に譜面分岐からの達人譜面を入力します(Master)。
#N, #E, #Mの小節数は一番最初に現れた譜面の小節数に揃えられます。
       長さが足りない分は空白で埋められますが、長い場合は妙な事になるので小節数は揃えて入力した方が安全です。

#LEVELHOLD この命令がある小節に到達した場合、
以後に譜面分岐がある場合も分岐が行われず、現在の譜面が維持されます。

(Ver.1.91以降)
#BMSCROLL #STARTより前に記述してください。
この命令がある場合、強制的に譜面のスクロールが太鼓さん太郎と同じような方式になります。



少し見にくいですが御了承ください。



雨情sのバトンは次回やります。



コメ返
スポンサーサイト

プロフィール

えっきー

Author:えっきー
PS4でゲームやってます。
気分で更新していきます。

カテゴリ

Twitter

ekki21をフォローしましょう

リンク

グーバーウォーク

blogram投票ボタン

アクセスカウンター

使いやすい検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。